島の暮らしを考える短期インターンシップ制度「島体験」
By 海士町役場人づくり特命担当 Follow | Public

海士町では、全国の若者のみなさんを対象に、「島の暮らしを考える3ヶ月インターンシップ制度“島体験”」を開始します。理想と現実のギャップの中で、挑戦(実践)することで得られる学びにこそ価値があるのではないでしょうか。
これまで学んできたことを活かしつつ、“島の仕事”と“島の暮らし”を、インターン生として3ヶ月間実践してみませんか?

本インターンシップ制度についてのオンライン相談会を定期的に実施しています。
◆報酬等
 ・生活費等の活動支援金として月額80,000円の支給
 ・交通費補助あり
◆勤務期間
①4月〜6月、②7月〜9月、③10月〜12月、④1月〜3月(2022年)⑤その他
※6ヶ月〜1年を希望される場合は、別途要相談となります
①〜④の3ヶ月間、島で滞在しながらの勤務となります。
⑤その他の期間をご希望の方はお問合せください。
◆募集人数 10名×4シーズン(計40名程度)